> 政策・提言
 
元気・活力のある30万中核都市「久留米」  
これから日本は人口減少社会に立ち向かわなければなりません。久留米市は、古くから行政・交通の要衝として栄え、現在は政令市に次ぐ人口30万人の中核都市となりました。
これからも地域経済の活性化、雇用の確保に取り組み、人口減少社会に負けない、久留米の元気・活力づくりを進めます。

 ・緊急雇用対策、緊急経済対策の推進
 ・先端成長産業の集積へ向けた
   「福岡バイオバレープロジェクト」
 ・中小企業、農産物、観光等のアジアビジネスの推進。
   (福岡・アジア国際戦略特区)
 ・医療、バイオ、自動車など久留米の特性に合った企業誘致促進
 ・農業生産基盤整備など基幹産業・農業の推進。
 ・中小企業の振興、久留米産の農産物の販売強化に向けた農商工
  連携の推進
 水の祭典久留米まつり
健やかな笑顔のある暮らし、久留米 
久留米市には豊かな自然や歴史・文化、充実した医療環境があります。そのような我がふるさと久留米で、子どもからお年寄りまで健やかで心豊かに暮らせる地域社会づくりに努めます。

 ・心豊かに学び楽しめる教育・文化施設の整備充実
 ・保健、医療、福祉の連携による健康づくりの推進
 ・子育て支援、児童虐待防止、学力向上、不登校対策など笑顔あふれる
  子どもの育成
 ・差別の無い地域社会、男女共同参画社会づくり
 ・総合的な自殺対策の推進
  
安全・安心で快適な環境、久留米 
東日本大震災や九州北部豪雨、局地的な大雨など、近年、想像もしない自然災害が発生したり、犯罪、交通事故の危険など、身のまわりの生活の安全が脅かされています。
生活環境の整備と快適環境の創出に取り組み、安全・安心で暮らしやすいまちづくりを進めます。

 ・幹線道路及び主要地方道の整備促進
 ・浸水対策など治水事業の計画的、重点的推進
 ・筑後川を基軸とした河川空間の保全と利活用
 ・地域生活の維持へ向けた路線バスの維持確保
 ・水源のかん養、土砂災害等防止、地球温暖化の防止等へ向けた
  森林再生の促進
 ・地球温暖化対策へ向けた新エネルギー対策の推進
 ・みんなで守る防犯対策の確立、県民総ぐるみによる暴力追放の推進